ビーグレンは他のスキンケアとはいったいなにが違っているの?

MENU

ビーグレンにのニキビケアは他のスキンケアとはいったい何が違っているの?

 

ビーグレンのニキビケアと他のスキンケアとは何が違うのでしょうか?

 

 

よくあるニキビケアではしっかり洗顔をして皮脂を落とし、
抗炎症作用のある化粧水などでニキビの炎症を抑えるというものでした。

 

しかし、
このようなケアでは思春期ニキビでは効果があっても
様々な原因が絡み合ってできている大人ニキビには効果がなかったりします。

 

それは、肌を乾燥させてしまっているからです。

 

 

肌の乾燥は皮脂が少なくていいんじゃないのと思うかもしれませんが、
少なすぎるとは肌は皮脂を過剰に分泌します。

 

その結果毛穴に詰まってしまいニキビになってしまうんです。

 

乾燥すると肌のバリア機能も低下してしまい、
新陳代謝も衰えるのでマイナスの連鎖が続いてしまいます。

 

 

一方、ビーグレンのニキビケアは乾燥しない肌づくりに重点をおいています。

 

この乾燥しない肌づくりこそが
ニキビのないキレイな肌への第一歩なんです!

 

 

また、ニキビの炎症を抑えたいがあまり強い抗炎症作用のものをつかっていると肌が荒れてしまいます。

 

ニキビになっている肌は敏感になってデリケートな状態。
そんなときは、肌にやさしい抗炎症成分がいいんです。

 

 

ビーグレンのニキビケアのおすすめポイント!

 

 

 

  • クレイ洗顔で余分な皮脂や汚れだけを取り除くから乾燥しない!
  • 優しい抗炎症作用の化粧水で肌に負担をかけない!
  • 高濃度のビタミンC美容液で炎症を鎮めながら色素沈着も防ぐ!
  • 最後に保湿ゲルでしっかりバリア機能を高める!

 

 

さらには、浸透技術が他のものと比べてダントツに高いので
効果の実感スピードも早いと言われています。

 

 

 

 

ここまで聞いたら、一度使って見たくなったんではないですか?

 

トライアルセットは安いので始めやすいですよ!

 

ビーグレンのニキビケアはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ